タブレットとRFIDリーダーによるサーバー資産の棚卸

  • システムインテグレータ

株式会社フリーダムランド 様

サーバー資産の棚卸業務をタブレット端末とRFIDリーダー、金属用ICタグで実施。作業のスピード化&効率化を図る。

導入の概要

株式会社フリーダムランド 様

お客様プロフィール

株式会社フリーダムランド 様
主な事業内容:営業アウトソーシング、コンサルティング、システムエンジニアリングサービス など
RFIDソリューションにおけるクライアントサイドアプリの開発
https://www.freedomland.jp/
エンドユーザー

通信

データセンター様
導入製品 DOTR-900Jシリーズ(特定小電力タイプ)
規模 11台
機器選定のポイント 移動して使うため、小型で軽量であること。
用途 サーバー資産の管理
導入の背景 データセンターに設置された膨大な数のサーバーに対して、四半期に一度のペースで棚卸(基幹システムに登録されている設置場所・ラック番号・所有対象等の情報との照らし合わせ、存在確認)が実施されていたが、非常に多くの時間と費用がかかっていた。また、チェック漏れなどのトラブルも頻発していた。 
導入の効果 すべてのサーバーに金属対応のICタグを取り付け、タブレット端末とRFIDリーダーで作業を行うことで、確認漏れを出すことなくスピーディに棚卸をすることが可能となり、作業の効率化を実現できた。
サーバー資産の管理

導入製品

DOTR-900Jシリーズ

小型・軽量 & マルチOS対応