ヒューマンエラーをなくし、ピッキング業務を効率化

  • 物流・倉庫

株式会社富士ロジテック浜松 様

目視とバーコードスキャンによるピッキング業務をICタグへ切り替え。ヒューマンエラーがなくなり業務効率化を実現。

導入の概要

お客様プロフィール
株式会社富士ロジテック浜松 様
主な事業内容:倉庫業(日用品・アパレル・自動車用部品・精密機器 など)
導入製品 DOTR-900Jシリーズ(特定小電力モデル)
DOTR-2000シリーズ(特定小電力モデル)
用途 アパレル倉庫でのピッキング
導入の背景 アパレル倉庫内でのピンキング作業は、目視による確認とバーコードスキャンで行っていたが、チェックミスや二重読み取りが発生していた。
導入の効果 RFIDリーダーの導入により、ヒューマンエラーによるチェックミスをゼロにすることができた。また、バーコードからICタグへ切り替えたことで二重読み取りのミスもなくなり、返品された商品の入荷処理、出荷ピンキングを効率化できた。
アパレル倉庫でのピッキング

導入製品

DOTR-900Jシリーズ

小型・軽量 & マルチOS対応

DOTR-2000シリーズ

完全防水IP68 & 長距離対応